★今大注目のセブ島留学!留学費用を抑えて語学留学を私たちの身近な物にしよう!★

FireShot-Screen-Capture-#216---'ユニクリ留学ナビ'---unicre-philenglish_com今、語学留学先として注目を集めているのは「セブ島」です。セブ島は群島国家であるフィリピンの中央にあり、フィリピンを代表するリゾート地の一つです。欧米諸国を語学留学先として選ぶ人が多い中、今セブ島が注目を集めているのは、ビジネス英語指数の結果が3年連続1位を獲得した実績があります。また、マンツーマンレッスンが豊富なこと、留学にかかる費用が欧米諸国のそれと比べて3分の2以下と低く抑えることができる点などが魅力です。通常、欧米圏の語学学校ではその国の通貨による料金設定がなされていることが一般的です。しかし、セブ島への留学に関しては、日本円での固定価格で設定してあることが多いので安心して申し込みできます。ユニクリ留学ナビなら一般英語コース、一般パワー英語コース、ビジネス英語コースなどご自身に合ったコースを選ぶことも可能です。また1週間の留学から24週間の留学まで1週間単位で費用が設定してあるのも大きな特徴であると言えます。寮も1人部屋、2人部屋、コンドミニアムの3つから選択でき選択肢が増えるのも魅力的です。コンドミニアムなら現地の住人になった気分で留学生活が送れるので楽しさも倍増するでしょう。ユニクリ留学ナビは、セブ島の留学費用に関してコラムを設けて詳しくご紹介しています。また、留学先を調べるにあたって知っておきたい基礎知識も無料で大公開中です。ユニクリ留学ナビを参考に、セブ島の留学費用から現地の情報を収集して楽しく学べる語学留学をスタートさせましょう。

★セブ島留学っていくらくらいの費用がかかるの?★

セブ島留学の費用

英語を習得するために最適な手段は留学と言われています。日本に居ながら英語を学ぶ方法は沢山ありますが、やはり現地に滞在して英語漬けの毎日を送ることに勝るものはありません。ただし、語学留学となると学校の授業料に加えて渡航費用及び滞在費用が必要となるため、欧米に留学するとなれば高額なお金が必要になります。そこで、語学留学は予算的にも厳しく実現は困難な人も沢山いました。しかし、近年注目されているセブ島留学は、欧米よりも安く留学することができます。しかも、セブ島留学で学ぶ語学学校はマンツーマンレッスンが主流となっています。したがって、英語初心者の人でも丁寧な指導により短期間で語学力を大幅に向上させることが可能です。では、セブ島留学はどれくらい安いのかをここでは検証してみたいと思います。フィリピンは日本と比べて物価が安いだけでなく為替レートも安いため、日本人はより恩恵を受けることができます。セブ島留学には、様々な場面で費用負担が発生します。まず、留学する場合はエージェントを利用する人が大半であり、その際に費用が発生します。エージェントに支払う費用は手数料、授業料、寮費などは含まれており、1ヶ月程度の滞在であれば15万円程度になります。ただし、授業のコマ数や寮のタイプによって多少異なってきます。次に、航空券の購入代金が必要となります。日系の航空会社は高いので、LCCやフィリピンの航空会社を選ぶとお得になります。ちなみに往復航空券であれば6万円ほどで購入できます。早割のようなキャンペーンもあるので、余裕を持って予約するとそれだけ渡航費用を抑えることが可能です。次に、実際にセブ島の現地に到着してから発生する必要を紹介します。まず、語学学校に行ってSSP(特定就学許可証)の申請代、水道光熱費用や教材費、寮のデポジットを支払います。ちなみにSSPが17400円、水道光熱費や教材費用は約5000円、寮のデポジット約7000円となります。そして、現地の生活費は1ヶ月40000円から50000円あれば普通に生活できます。食費は寮で3食付いているのでそこまでかかりません。やはりセブ島はリゾート地なのでアクティビティなど観光代にかかってきます。以上、他にもかかってきますが、主な費用はこれくらいで30万円あれば1カ月間の語学留学が実現できると思います。ぜひ参考にしてみてください。

★年齢差別のない志望校選びが医学部再受験生にとって最重要!!★
★妊娠線治療は保険適用なしの全額自己負担!!だからこそ、自己責任で病院選びを!★

コメントを残す

Your email address will not be published / Required fields are marked *